LADYリンクス作品紹介
LADYリンクスとは・・・
LADYリンクスとは『ますだ直紀』氏が描く、女子プロはちゃめちゃコメディーお色気も少しあり、といった漫画である。主人公のリンクスは小柄な元気いっぱいの女の子。山育ちですばしっこさと力を兼ね備えた少女である。ストーリーは主人公リンクスを中心とし、ほとんど女子プロとはかけ離れたマニアックな内容で展開される。(もちろん女子プロストーリーもあり)しかしながら、その内容がなんとも面白い。何度読み返してもあきさせないものがあるので、ぜひ読んでいない人は読んでみてほしいと思います。私個人としては、リンクスのマスク姿に一目ぼれでした。はじめは猫耳が好きで、気になって買ったのですがその内容の面白さに、一気にノックダウン。
(あまり、普通の書店には並んでいないので取り寄せや、ネット通販、または秋葉原のお店ならすぐ見つかると思います。特に『とら○穴』などです。)
サイトを開いた理由はあまりにもリンクスに触れた内容が検索したときに見つからないので、少しでも広めることができたら良いなと思ったからです。
LADYリンクス 第一巻 ☆記念すべきLADYリンクスの第一巻。
前半はストーリー系のリンクス、中盤は番外4コマリンクス、後半には『魔法少女チルリラ』『ペルナトクホポワ冒険譚』の三部構成。リンクスとはちがう可愛さが楽しめる、1冊で三度おいしい作りです。(現在絶版中のため、ヒット出版では購入不可です。)
 
⇒1996年3月25日発売


LADYリンクス 1 (1)セラフィンコミックス購入
LADYリンクス 第二巻 ☆最初から最後までリンクスの可愛さや面白さを堪能できると思います。また、初登場のキャラクターも多数登場。リンクスのおじいちゃんも登場します。内容は、1巻よりもはるかにパワーアップ。なかなか濃い内容となっております。多くがストーリーで進み、ラストには4コマで締めとなっていて、読み応え十分。

⇒1998年6月25日発売


LADYリンクス 2 (2)ヒットコミックス購入
LADYリンクス 第三巻 ☆順調に発売された第3巻。表紙は今までよりも、ライトな感じで、夏に向けたさっぱり仕様。ここでも、新キャラクターが数名登場いたします。表紙からもわかるように、かなり絵がパワーアップし、内容はさらに濃い内容となってきた。銃好きにはかなり推薦できるかも。それともおすすめは、『おしおき女子プロシスターズ』か!?4コマは残念ながらありません。

⇒2000年10月25日発売


LADYリンクス 3 (3)ヒットコミックス購入
LADYリンクス 第四巻 ☆そして最新刊第4巻。発売日があまりにも早く、ファンとしては興奮気味です。第3巻で来年早々にも出るとの予告が発表され、そのとおり発売されました。内容は安定したものを確立してきたといっても良いともいます。おすすめは広さんのお見合い話かも。そういえば第17話(幻のストーリー)が存在するそうです。詳しくは、作者『ますだ直紀』氏のページで。(単行本未収録)4コマ付き!

⇒2001年2月25日発売

しかしながら、第5巻はいつ発売されるのだろう・・・
とても待ち遠しい限りです・・・(現在2004年6月)

LADYリンクス 4 (4)ヒットコミックス購入
ホームへ戻る



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット